あなたは大丈夫?着圧ソックスの知っておくこと


脚のむくみの救世主、着圧ソックス!
きちんと着けていれば効果的です。

その一方、あまり効果がみられなかったり、トラブルが起きることも珍しくありません。
そこで、ありきたりではありますが、気を付けたいことを書いてみます。


サイズは大事です


圧力をかける位置があるので、ずれてしまうと効果が薄れたり逆効果になったりします。サイズの合わないものを無理やり履かないようにしましょう。


めくれないようにする


上端やつま先の空いているタイプの下端など、めくれてしまうと圧力をかける部位がずれたり、余分な圧力がかかったりします。

何かの拍子にめくれるような物は、あまりお勧めしません。


通気性は大事です


長時間着けているものなので、通気性が低いと蒸れてしまいます。かぶれ・ただれなどで悩むことになります。


強いことはいいこと?


ギュッと絞まっていると、なんか効いてる気分になりがちですが、しびれ・痛み・血液の停滞など、思わぬ事態に発展します。


ずっと履かない


朝は通常用、夜は就寝用とずっとつけてませんか?
寝ている時は特に注意が必要です。脚以外の場所がむくむ可能性があります。

適度に休息時間を作りましょう。


全体をひっぱりすぎない


ぎゅっと引き上げてしまうと、つま先に余裕がなくなって大変なことになるので注意です。歩きにくいのに加えて巻き爪ができたりします。

心配なひとは、つま先が空いてるタイプを選ぶといいです。


いかがでしたか?

当たり前のことばかりかと思いますが、健康にかかわることなので、あたまの隅っこにでもいれておきましょう。


posted by YJ | Comment(0) | むくみの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする